FOLLOW US!

AR技術の発展が招く、映像コミュニケーションの未来とは?

AI

最近は、AR技術を使ったアプリやサービスなどがどんどんと増えています。

ARを使ったゲームなども増えており、また中国で作られているTikTokのようなサービスにもAR技術は活用されています。

しかし、その中でAR技術が問題視されることもあるようです。

AR技術の発展について、考えてみましょう。

 

最新のAR技術とは?

 

現在、AR技術はどのように発展しているのでしょうか?

最新のAR技術にはどのようなものがあるのか、紹介していきます。

 

最近では、AI技術の特徴であるディープラーニングを活用して、ARのアプリが作成されています。

それは、フェイク画像の作成アプリです。

 

ユーザーが様々な表情を作ると、それに合わせて写真やビデオの顔を自在に変化させるというもので、自分で撮影した友人の顔はもちろん、有名人の顔写真や動画を使って自由な表情を作ることもできます。

作成した画像は、SNSなどにアップすることも可能であり、また操作も手軽にできるため、誰でも楽しむことができるでしょう。

 

この技術は個人で楽しむだけではなく、映画やドラマでも活用される可能性があります。

また、ビデオ通話などの際はたとえ服装が乱れた状態や、女性なら化粧をしていない状態で始まったとしても、この技術を使えばあらかじめ用意しておいた自分の写真を利用して、問題を解決することが可能となります。

 

以前との違い

 

実は、このAR技術と似たような技術については、以前から存在していました。

しかし、以前のものとは大きな違いがあるのです。

その違いとは、どのような点なのでしょうか?

 

以前の技術で同様のことをやろうとした場合、まずその相手の表情などをなるべく多く解析する必要があったため、準備に時間がかかります。

特に、その相手の顔が長時間写っているような動画でなければ、データとして不十分でした。

また、リアルタイムで表情を投影するためにはかなりのハイスペックマシンが必要とされていたのです。

 

しかし、今回開発されたAR技術の場合は、解析などが不要で動作も軽く、スマートフォンでもスムーズに動かすことができるのです。

それを可能としたのが、ディープラーニングです。

 

ただし、この技術があまりに手軽で、なおかつリアルに動作することから、悪用される可能性についても懸念されています。

なりすましなども簡単にできるようになってしまうため、現在はその防止のための技術も開発されつつあります。

 

まとめ

 

エンターテイメントをはじめ、様々な分野で活用されつつあるAR技術ですが、その技術も大きな進歩を遂げています。

最新の技術を用いたサービスはかなり高度な機能を有していますが、それゆえになりすましや犯罪などに使われることも懸念されています。

その防止策が確立すれば、AR技術はコミュニケーションツールとして、より多くの人に使われていくようになるでしょう。

Share
タグ:
お気軽にコメントをどうぞ

関連記事Related Post

需要が高まりつつあるPythonについて知っておこう

政府が考える、正しいAI人材の育成における正しい理解

ヘルスケアアプリはAIによって進化を遂げ、簡単に使えるようになる!

機械学習で注目されるキーワードは、オンデバイス!

ロボット・婚活・サポート

ロボットが婚活をサポート?婚活に新しい試みが登場!

FOLLOW US!