FOLLOW US!

IoT海外サービス

生活の中に広まるIoT!海外ではどんなサービスがある ?

IoT

日本では、IoT技術を使った様々なサービスが開発されていて、生活をより便利なものにしようと頑張っています。

しかし、海外ではどのような形でIoTを活用しているのでしょうか?

日本とは違う発想から生まれる、海外でのIoTサービスを紹介します。

 

IoTで情報をチェック

 

海外でのIoT活用方法としては、まず駐車場の問題があります。

日本でも海外でも、都市部になると空いている駐車場を探すのが大変になるのは同じです。

そこで、駐車場の検索が可能なIoTサービスがアメリカで開発されました。

 

IoTサービスを使った駐車場の検索サービスでは、まず対象となる時間制の駐車場にセンサーを埋め込みます。

そのセンサーによって駐車場の空き状況をチェックして、その情報をアプリと連動して表示するのです。

 

ただ使用状況を見るだけではなく、その駐車場の予約もアプリから行うことができます。

これまでのように、どの駐車場が開いているのかと何か所もめぐる必要がなくなるのです。

無駄に車で走りまわることを防ぐため、CO2を削減することにもつながるでしょう。

 

スペインでは、少し変わったお知らせサービスが開発されています。

それは、マットレスと連携したIoTサービスで、浮気をお知らせするというものです。

どのようなメカニズムなのでしょうか?

 

まず、マットに搭載されたセンサーが、その上での動作を振動の様子から判断します。

もしも一定の動作に当てはまるような振動を感知した場合は、登録者にそのことが通知されるようになっています。

 

非常にユニークなサービスですが、日本では個人情報の保護という観点から、導入は難しいかもしれません。

しかし、もっとユニークなIoTサービスもあるのです。

 

自動で動くスーツケース?

 

スーツケースの重さに悩まされている人は少なくないでしょう。

重たいスーツケースを持ち歩いている人の中には、スーツケースが犬のように自動でついてくればいいのに、と考えてしまう人もいると思います。

実はそのようなスーツケースが、本当にあるのです。

 

IoT技術によって開発されたスーツケースは、専用ブレスレットを身につけたユーザーの後から自走してついてきてくれます。

障害物や段差もしっかり避けて、限りなくついてくる上に手元へと呼び出すこともでき、離れ過ぎた場合は警告も出してくれます。

 

IoTサービスを使った、このようなユニークな商品も海外では開発されています。

日本国内のIoTの普及ばかりではなく、時折海外のサービスにも目を向けてみると面白いものが見つかるかもしれません。

 

まとめ

 

IoT技術を活用したサービスは、日本だけではなく世界各国で開発が進められています。

海外のサービスの中には、日本ではなかなか思いつかないようなユニークなものもあり、今後のIoTの発展も楽しみとなってくるでしょう。

これからは、IoTは新しい技術ではなく、スマートフォンのように当たり前の技術へと変化して、生活の中でなくてはならないものとなっていくでしょう。

Share
タグ:

関連記事Related Post

IoT税制

企業のIoT導入を後押しする!IoT税制とはどういうものか?

IoTの構成

IoTの仕組みを理解しよう!IoTを構成しているのは?

IoT国内サービス

生活の中に広まるIoT!国内ではどんなサービスがある?

IoT海外サービス

生活の中に広まるIoT!海外ではどんなサービスがある ?

IoTビッグデータ

IoTに必須のビッグデータ!どのくらい大きいのか?

FOLLOW US!